アイスポットシクリッド(キクラ)の飼い方|値段・種類・寿命・混泳・飼育に必要な飼育用品は?

ブラックバスのような見た目のアイスポットシクリッドは、ブラックバスには存在しない色鮮やかな体色と独特の模様があります。

この記事では、アイスポットシクリッド(キクラ)の飼い方|値段・種類・寿命・混泳・飼育に必要な飼育用品から水槽の立ち上げ方まで、アイスポットシクリッドに関する情報をご紹介します。

スポンサーリンク

アイスポットシクリッドってどんな魚?

アイスポットシクリッドの全長
80cm

アイスポットシクリッドはキクラ属に分類される魚の総称であり、アイスポットシクリッドの尻尾にあるクジャクの羽ような模様が特徴的です。

アイスポットシクリッドは縄張り意識を強く持っています。縄張り意識から発生する縄張りの争いは他種の魚とだけではなく同種間でも頻繁に起こります。

アイスポットシクリッドは別名「ピーコックバス」や「ツクナレ」ともいいます。

アイスポットシクリッドの寿命は?

アイスポットシクリッドの寿命
10-15年

アイスポットシクリッドの寿命は約10-15年です。

アイスポットシクリッドの値段は?

アイスポットシクリッドの値段
2000-10000円

アイスポットシクリッドの値段は約2000-10000円で購入することができます。

アイスポットシクリッドの種類は?

キクラ・オセラリス

キクラ・オセラリスは、体に帯状の黒模様が入っていて成長するにつれて体の黄色みが増す傾向があります。アイスポットシクリッドの中でもっともポピュラーな種類で飼育者も多いです。

キクラ・テメンシス

キクラ・テメンシスは、白いスポット模様が規則的に体に入っています。

キクラオセラリス同様に多く流通している種類で非常に人気があります。

キクラ・インターメディア

キクラ・インターメディアは、体に帯状の模様が特徴的で、キクラ・オセラリアのよりも帯模様の数が多いです。

また、他のアイスポットシクリッドに比べて大人しく温和的な傾向があります。

キクラ・オリノセンシス

キクラ・オリノセンシスは、キクラ・オセラリアの地域変種です。体にある黒い帯模様と尻尾にある黒いスポットを縁取るように白黄色のスポットが入ります。

生息地による差が非常に大きい種類で、模様や体色などの個体差が激しいです。

キクラ・ピクティ

キクラ・ピクティは、全体的に青みがかったパールグレー色が特徴的で鰭の先端にいくにつれて青色が強くでます。この青色は原産地や飼育環境によって変わると言われています。

アイスポットシクリッドの飼い方

アイスポットシクリッドの飼育に必要な物

  • 水槽
  • フィルター
  • ライト
  • ヒーター
  • カルキ抜き
  • 餌(エサ)

飼育に必要な水槽の大きさは?

自然下では最大80cm以上にも成長するアイスポットシクリッドですが、飼育下では40-50cm程で成長が止まってしまう個体が多いようです。

アイスポットシクリッドを飼育する場合に必要な水槽のサイズは、最低120x45x45cm水槽が必要です。もし混泳を考えているのならば120x60x60cm以上の水槽を用意してあげましょう。

【規格・ワイド・キューブ】水槽のサイズ(大きさ)一覧|水量・値段の相場は?
アクアリウムに使用する水槽には、規格水槽・ワイド水槽・キューブ水槽・特注水槽の四種類に分類することができ、各水槽によって形や値段が...

フィルター(濾過器)は何を使う?

アイスポットシクリッドは大食漢な為かなり水を汚してしまいますので、外部式フィルターやオーバーフロー式等、濾過能力が高いフィルターを選びましょう。

【濾過器】水槽のフィルター全種類|メリットとデメリットは?
フィルター(濾過器)は水槽内の水を透明に保つためには必要不可欠な飼育用品であり、フィルターの種類によって濾過性能にも大きな違いがあ...

餌(エサ)は何をあげる?

アイスポットシクリッドは魚食性がとても強い魚で、個体によってはコオロギやミルワームなどには見向きもしない場合もあります。

成魚になってしまった個体は人工飼料に餌付けするのが難しいので、幼魚の間から早めに人工飼料に慣れさせる必要があります。

主に人工飼料をメインに与え、副食として金魚などの生き餌を与えましょう。生き餌を与えすぎると人工飼料を食べなくなってしまったりする場合もあるので注意してください。

水温・水質管理

アイスポットシクリッドに適した水温・水質

  • 水温:25-28℃
  • 水質:弱酸性-中性

アイスポットシクリッドは、基本的には丈夫な魚なので水質に気を使う必要はあまりありませんが、水質がアルカリ性に傾くサンゴ礁等の底砂の使用は避けてください。

水槽水が古くなるとアイスポットシクリッドの体表や各ヒレが白くなったり、体調を崩してしまうことがあるので週に1回は水槽の4分の1程の水替えを行い、新鮮な水を水槽にいれてあげましょう。

【PH調節/管理】水槽のPH(ペーハー)を上げる(下げる)方法は?
淡水魚・汽水魚・海水魚にとって水質(PH)は人間でいう空気と同じであり、魚の飼育を飼育するということは「PHを管理すること」と言っ...

混泳はできる?

基本的にアイスポットシクリッドを含むシクリッド系は単独飼育がオススメですが、混泳させることは可能です。

混泳させる際は必ず3匹以上の過密飼育にしましょう。過密飼育にすることで縄張り意識が薄れて喧嘩が発生しずらくなり、喧嘩が発生してしまっても攻撃のターゲットがバラけるという利点が生まれます。

2匹での飼育は片方がボロボロになってしまうまで争うこともある為、余程仲が良い個体同士の場合を除いて絶対に避けましょう。

【混泳魚】混泳難易度
アロワナ★★
オスカー★★★
スネークヘッド★★★
ダトニオ★★
淡水エイ★★
プレコ★★
ポリプテルス★★

アイスポットシクリッド水槽の立ち上げ方

1. 水槽・フィルター・ヒーターを設置する。

アイスポットシクリッドの飼育に必要な飼育用品(水槽・フィルター・ヒーター)を設置しましょう。

レイアウト(底砂・水草・流木)がある場合はこのタイミングで導入してください。

2. 水槽にカルキを抜いた水を入れる。

水槽にカルキ抜きを使用した水を入れましょう。市販のバクテリア材を使用する場合はこのタイミングで使用してください。

3. 飼育水を循環させて水質を安定させる。

フィルターの電源を付け、生体を入れずに水を2-3日循環させましょう。既に生体を購入してしまっている場合は次のステップ(生体導入)へ進みましょう。

4. アイスポットシクリッドを水槽へ導入する。

水質が安定したらアイスポットシクリッドを水槽に導入しましょう。アイスポットシクリッドを水槽へ導入する時は必ず水合わせを行うようにしてください。

5. 水質が安定するには約1ヵ月かかる。

生体を水槽に導入する前に数日水を循環させることによって水質が安定しますが、たった数日では水槽内に発生する有害物質を分解するバクテリアが繁殖していません。

水槽を立ち上げてからバクテリアが十分に繁殖するには約1ヵ月かかります。

バクテリアが繁殖し水質が安定するまでは水質が変化・悪化しやすくなっていますので、飼育する個体数を増やしすぎたりエサの食べ残しがでないように注意してください。

アイスポットシクリッド飼育【まとめ】

全長80cm
寿命10-15年
水温/PH25-28℃/6.5-7.5
遊泳層中層
飼育難易度★★★★★
繁殖難易度★★★★
混泳難易度★★★★
推奨水槽サイズ12x60x60cm水槽

アイスポットシクリッドは縄張り意識が強いし攻撃的な個体も多いから混泳させる場合は過密飼育がオススメだよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が役に立ったら
いいね & シェアしよう!
最新情報をお届けします。
熱帯魚|淡水魚
Petrear