ニホンアマガエルの飼い方|値段・寿命・飼育に必要な飼育用品は?

小さな体と黄緑色の体色が特徴的なニホンアマガエルが日本各地に多く生息しているため、誰しもが池や田んぼでニホンアマガエル見かけたことがあるのではないでしょうか?

この記事では、ニホンアマガエルの飼い方|値段・寿命・混泳・飼育に必要な飼育用品から飼育する際の注意点まで、ニホンアマガエルに関する情報をご紹介します。

スポンサーリンク

ニホンアマガエルってどんなカエル?

ニホンアマガエルの全長
3-5cm

特徴

ニホンアマガエルは黄緑色の体色と白色の腹部が特徴的です。

通常ニホンアマガエルは黄緑色の体色をしていますが、周囲の環境に合わせて体色を黒色や灰色のまだら模様に変化することができます。こういった変化を「保護色」ともいいます。

また、ニホンアマガエルはメス個体の方が大きく成長する傾向があり、オス個体の全長は4cm以下であることが殆どですが、メス個体は最大5cmまで成長することがあります。

生息地

ニホンアマガエルは日本や朝鮮半島、中国東部まで幅広い地域に生息しています。

ニホンアマガエルの寿命は?

ニホンアマガエルの寿命
5-10年

ニホンアマガエルの寿命は約5-10年です。

ニホンアマガエルは非常に体が小さいですが平均5年以上の寿命があり、適した環境で飼育することによって中には10年以上の寿命がある個体も存在します。

ただし、ニホンアマガエルが5年以上生きるのは人間が管理した環境で飼育した場合の話であり、天敵が多い自然下では5年以上生きる個体は極稀です。

ニホンアマガエルの値段は?

ニホンアマガエルの値段
300-500円

ニホンアマガエルの値段は約300-500円で購入することができます。

ニホンアマガエルは人工繁殖が容易に行えることから手頃な値段で販売されています。

また、ニホンアマガエルは日本各地に生息しているため、ショップで購入せずに野生の個体を捕まえてくるという選択肢もありますが、野生の個体は寄生虫に寄生されている可能性が極めて高いため、余程特別な理由が無い限りはショップで販売されているニホンアマガエルを購入しましょう。

ニホンアマガエルの飼い方と注意点は?

ニホンアマガエルの飼育に必要な飼育用品
  • 水槽
  • ライト
  • 底砂
  • パネルヒーター
  • カルキ抜き
  • 餌(エサ)

飼育に必要な水槽の大きさは?

ニホンアマガエルは最大でも全長5cm以下と非常に小型なカエルであるため、30cm以下の小型水槽でも十分なスペースを確保できるので余裕を持って飼育することができます。

水槽の他にも昆虫用のプラケースや衣装ケース等の容器でも代用することができますが、ニホンアマガエルは水槽の壁を自在に登ることができるため、脱走できない形状の容器を使用しましょう。

高さが無い容器は簡単に脱走されてしまうため、十分に注意するようにしてください。

底砂は何を使う?

ニホンアマガエルは冬になると土の中へ潜って冬眠をする習性があるため、熱帯魚の飼育の際に使用するされることの多いガーネットサンドや大磯砂などの砂や石で出来た底砂は向いていません。

そのため、ニホンアマガエルの飼育に使用する底砂は水草やシュリンプを飼育する際に使われることが多いフロッグソイル等の土を底砂として使用するといいでしょう。

温度・室温管理

ニホンアマガエルに適した温度
  • 23-27℃

ニホンアマガエルは土の中の温度が氷点下にならない限りは冬眠をすることで生き残ることができますが、冬眠は体力多くを消耗するため冬眠から目覚めずに死んでしまうことがあります。

そのため、ニホンアマガエルを飼育する際はパネルヒーターを使用して冬眠をさせないように適切な温度の保つことがニホンアマガエルを長生きさせるためには最も大切なことになります。

餌(エサ)は何をあげる?

ニホンアマガエルにはコオロギやミルワーム等の生きた虫や幼虫を与えましょう。

ニホンアマガエルは自分より体が小さい動いている生物をエサと認識し捕食するため、人工飼料を一切受け付けない個体が多い傾向にあります。

基本的には生き餌を主食に与えて人工飼料は食べる個体のみに与えるといいでしょう。

ニホンアマガエル飼育【まとめ】

全長3-5cm
寿命5-10年
温度/室温23-27℃
飼育難易度★★★★★
繁殖難易度★★★★★

ニホンアマガエルは最も身近にいるカエルであり、日本の環境に柔軟に適応することができるため、初めてカエルを飼育する初心者の方でも簡単に飼育することができます。

しかし、自然下では当然のように行われている冬眠は死んでしまうリスクが非常に高いため、余程の理由が無い限りはパネルヒーターを使用して冬眠させない環境を作ってあげましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が役に立ったら
いいね & シェアしよう!
最新情報をお届けします。
両生類
Petrear