ハリネズミの寿命は3年って本当?最長で何年まで生きるの?

ハリネズミの飼育に興味を持つ方が増える一方,ハリネズミに関する知識が無いのにも関わらず,何とかなるだろうとよく考えずにハリネズミを飼ってしてしまう方も一定数いらっしゃいます。

しかし,ハリネズミは特にデリケートな生き物であるため,適切な環境で飼育する必要があり,ハリネズミに適さない環境で飼育していると生後1年以内に死んでしまうことも十分に考えられます。

この記事では,ハリネズミの寿命や寿命に影響する要素について解説していきます。

スポンサーリンク

ハリネズミの寿命は3年って本当?

“ハリネズミの寿命は3年なのか”という質問の答えは「Yes」と「No」の両方です。

ハリネズミの寿命は生活している環境によって大きな差が生まれます。

厳しい環境で生きている野生のハリネズミは生まれてから3年以内に殆どの個体がなくなってしまいますが,飼育下のハリネズミの寿命は約3-8年と野生の個体と比べると長生きします。

最長寿命

ハリネズミの最長寿命は約10年ですが,10年以上の寿命を持ったハリネズミは滅多にいません。

100歳以上の寿命を持った人間が少ないのと同じように,10年以上生きることができるハリネズミは一部の選ばれた個体だけであり,どんなに大切に育てても寿命を凌駕することはできません。

ハリネズミを長生きさせるためには

ハリネズミの寿命に影響する要素
  • 食事
  • 運動
  • ストレス

ハリネズミの寿命は,主に環境によって大きく変化します。つまり,ハリネズミを長生きさせるためには,ハリネズミの健康に必要な条件を満たした“安心できる環境”を用意する必要があります。

ハリネズミの健康に必要な条件とは,主に「食事」と「運動」です。これらの要素はハリネズミの寿命に大きく関わっているため,ハリネズミを長生きさせる上で最も重要な要素です。

食事の栄養バランスが偏っていたり十分に運動することができない環境は,ハリネズミの身体に悪影響を与えるだけではなく,精神的な負担(ストレス)を与えることにも繋がってしまいます。

【まとめ】ハリネズミの寿命は環境によって変化する

ハリネズミの寿命は個体によって差がありますが,3年以内に亡くなってしまった場合は大半が“飼育環境”が原因で亡くなってしまった可能性が極めて高いです。

ハリネズミの寿命は人間と比べてしまえば短い時間です。寿命はどんなに頑張っても凌駕することはできませんので,天寿を全うできるように出来る限りのことはしてあげましょう。

ハリネズミの飼い方と注意点|特徴・寿命・種類・値段【まとめ】
ハリネズミに関する情報(特徴・寿命・値段・種類)をはじめ、飼育に必要な飼育用品や飼育する際の注意点など、ハリネズミの飼育に役立つ情報をご紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が役に立ったら
いいね & シェアしよう!
最新情報をお届けします。
哺乳類
Petrear