ゴールデンハムスター|特徴・寿命・種類・値段【まとめ】

ハムスターと聞けば「ゴールデンハムスター」を想像する人が多いのではないでしょうか?

ゴールデンハムスターは,ハムスターの中でも特に大型に成長する品種ですが,懐きやすく躾がしやすい等の理由から人気がとても高いです。

この記事では,ゴールデンハムスターの値段や種類,飼育に必要な物や飼育方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ゴールデンハムスターの特徴

ゴールデンハムスターは最大全長20cm程に成長する大型のハムスターです。寿命は平均3年程と少し短いですが,繁殖力が非常に強いです。

ゴールデンハムスターは基本的には大人しい性格の個体が多いですが,稀に縄張り意識が強い個体がおり,複数のハムスターを一緒のケージで飼育すると喧嘩などの問題が発生するため,相性のいい個体同士以外は基本的に単独飼育が向いています。

また,ゴールデンハムスターは古くから人気な品種であり,ゴールデンハムスター」と「ジャンガリアンハムスター」がハムスターの人気ツートップと言われています。

人気種であるゴールデンハムスターは多くの品種改良が行われていて,数多くのカラーバリエーションが存在していて,毛色ごとに種類が分けられています。

ゴールデンハムスターの値段

ゴールデンハムスターの値段は種類や購入するショップによりますが,平均1000~2000円程で購入することができます。

サテンロング等の珍しい種類のゴールデンハムスターは通常よりも高額な値段で販売されています。

ゴールデンハムスターの種類

ノーマル

ゴールデンハムスターといえばこのノーマルカラー。頭から背中にかけてオレンジ色をしていてお腹が真っ白なのが特徴的です。

値段
1000-2000円

キンクマ

キンクマは,全身が杏子色で成長するにつれて色が濃くなっていきます。

値段
1000-2000円

ブラック

値段
1500-2500円

ホワイト

ホワイトは全身が真っ白な個体のことを指しますが,個体によってはグレーに近い色をしていることもあります。

値段
1500-2500円

サテンロング(ブラック)

サテンとはと言う意味で,艶のある長い体毛を持っているハムスターのことをサテンロングと言います。ブラック以外にもホワイト,グレー,キンクマ等のサテンロングが存在します。

値段
3500-5000円

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が役に立ったら
いいね & シェアしよう!
最新情報をお届けします。
哺乳類
Petrear