寝ている猫が名前を呼ばれた時に尻尾を振るのは理由は?

猫の名前を呼んでも尻尾を振るだけで返事をしてくれない」という経験はありませんか?

猫は相手を選んで返事をするとも言われていますが、寝ている猫が尻尾を振るだけで返事をしてくれない場合は、我々が少し勘違いをしているだけかも知れません。

この記事では、猫が名前を呼ばれた時に尻尾を振る心理についてご紹介します。

寝ている猫が名前を呼ばれた時に尻尾を振る理由は?

猫は名前を呼ばれた際に鳴き声で返事をすることがありますが、寝転がっていたり(リラックス)している時は、猫は鳴き声で返事をするのが面倒くさいと感じていることが多いのです。

そのため、猫が鳴き声を上げて返事をするのが面倒くさいと感じている時は、鳴き声を上げて返事をするのではなく、代わりに尻尾を振ることによって返事をするのです。

尻尾の振り方によって猫の気持ちは変わる

猫は鳴き声の代わりに尻尾を振ることによって返事をしますが、猫の尻尾の振り方には複数のパターンがあるため、尻尾を振ったからといって必ずしも猫の機嫌が良い訳ではありません。

もし、猫の名前を呼んで猫が尻尾を振っていたら尻尾の振り方を確認してみてください。

尻尾をゆっくりと振る

猫が尻尾をゆっくり(パタッパタッ)と振っている時は、機嫌が良い証拠です。このような動きは、鳴き声で返事をしたり立ち上がって返事をするのが面倒くさいと感じている時によく見られます。

猫は人間と同じように夢を見ることがあるため、何か楽しい夢を見ている時にも尻尾をゆっくりと振ることがあります。

尻尾を強く振る

猫が尻尾を叩きつけるように強く振っている時は、機嫌が悪い証拠です。尻尾を強く振る動きは、何か嫌な事があって機嫌が悪い時によく見られるため、機嫌が治るまで一人にしてあげましょう。

【まとめ】寝ている猫が尻尾を振るのは返事の代わり

人間にも面倒くさいと感じる時があるように、猫にも面倒くさいと感じることがあります。そんな時に、猫は鳴き声で返事をする代わりとして尻尾を振って返事をするのです。

また、猫は尻尾の振り方によって真逆の感情を表すことがあるため、名前を呼んだ時に猫が尻尾を振っていたら尻尾の振り方を確認して猫の気持ちを察してあげるといいのではないでしょうか。

この記事が役に立ったら
いいね & シェアしよう!
最新情報をお届けします。

関連ページ

PETREAR(ペットリア)